君の膵臓を食べたい あらすじ

この作品は住野よるの青春恋愛小説である。

略称「キミスイ」で世の中で親しまれているようです。

様々な賞を受賞し、累計発行部数は260万部を超えるという。


2017年、実写映画化。

2018年9月にアニメ映画化という経緯をたどる作品である。




【あらすじ】

主人公の「僕」は病院で偶然拾った一冊の文庫本。

その文庫本のタイトルは「共病文庫」といい、それの持ち主は同級生のクラスメイト山内桜良であった。

実はその内容は秘密の日記帳であり、膵臓の病に侵されており、余命があまり長くないことが記されていたのである。


そんなことから、桜良の病を知るのは医者と両親、そして「僕」だけであった。


その日から、桜良の「死ぬ前にやっておきたいこと」に付き合わされることとなった。

最初は、振り回されている感覚しかなかった「僕」、次第に桜良に心惹かれる自分に気づくのであった。



そうこうしているうちに、桜良の病気も悪化することになるが、一時退院をすることとなりお互いの時間を共有することができると思っていた矢先、桜良は・・・


続きは本編をご覧になってくださいね(^^)/




とても切ない映画です。

主演の浜辺美波さんは非常に透明感のある女優さんです。

崖っぷちホテルやセンセイ君主に出演してますね。

今後も期待の女優さんですね。